物を捨てる基準

どういうモノを捨てるか?という判断は人や環境によって
それぞれ違うので、一概にこれを捨てたらいいよ。
ということは判断しにくい物です。

どういうのを捨てたらいいのか、
分からない。という方に、私が実践したり
本などで調べてみた捨てる基準(リサイクルも含む)
をこのページでは一部紹介してみます。

紹介する捨てる基準は、絶対ではないので
参考程度に!!

いらないモノを「要る」「要らない」「迷う」に分類わけする方法

手に取って(いらない服処分)5秒間ほど考えて、これは要るのか要らないのか
判断します。

なかなか思い出の詰まった物や大切な人からもらった物など

は多少思い出してくださいね!

決められないモノは迷うモノとしてダンボール箱などに
まとめて入れておきます。1ヶ月後など、しばらく時間を置くと
要るか要らないのか判断しやすくなります。

「要らない」と判断したものは、使えないモノだったら捨てて、
まだ使えそうなモノは誰かにあげるか、フリーマーケットや
リサイクルなどに出します。

ただ捨てるのではもったいないので、私の考えでは断然売った方が得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です