不要な古着買取りをしてもらう流れ

不要になった古着買取りしているお店があります。不要な衣服がクローゼットに眠っている人も多いと思います。そんな古着を売って、お金をもらえたら嬉しいです。

店舗を構えて買取をしているところがあります。古着だけでなく、家具や本などを一緒に買いとってくれるところもあります。流れは、買取カウンターへ買取りしてもらいたい物を持ち込みます。その物をお店の人が査定します。査定時間は、混み具合や持ち込みした量にもよりますが、数分から数十分で終了します。査定終了を知らされ、金額の提示があります。その金額で納得であれば、了承し現金をもらい、終了となります。その金額なら売りたくないと思った場合は、持ち込んだ物を受け取ります。買取成立した場合、サインの他に身分証明書の提示を求められる所もあるので、事前に用意しておくとスムーズにいきます。

最近では、段ボールに古着を詰めて送るとまるごと買取りしてくれる古着買取業者もあり便利です。私は移動する手間などを考えるとネットを利用して買取をしてもらった方がいいですけどね。なかなかお店に行くと断りにくいじゃないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です